ばぁちゃんが。。。

  • 2016/07/05(火) 21:53:13


 本日 伺ったお客様のお話。


 [通話中雑音がして聞き取れない。]


 と言う、内容の修理依頼。


 お客様宅へ到着。

 玄関は閉まってます。

 声をかけても出てくる気配がない。

 連絡先を伺っていたのでかけてみる。

 出たのは、伺ったお客様が贔屓にしている電気屋さん。

 電気屋さん曰く・・・それほど遠くへは行かないとのこと。

 道路反対の作業場らしきところから、手押し車を押したばぁちゃんが。。。

 申告したお客様でした。

 故障内容を伺うと・・・よくわからないの返事?

 とりあえず、電話機を見させていただくと

 確かに雑音がひどくて話にならない。

 電柱側を調べるので、お宅で待っていていただけるようお願いする。

 電柱は自宅裏側。

 作業車をグルっと一周してこないと作業できない。

 車を移動して、電柱側を調べるとすぐに原因が分かった。

 電話線が電蝕している。

 接続しなおして大丈夫だと思う。

 確認のため、電柱上部から携帯電話でお客様宅へ電話する。

 ・・・・・出ない?

 他にも故障の原因があるのか?

 作業車を電柱のそばに置いたままお客様宅へ歩いて向かう。

 その間、携帯電話は呼び出したまま。

 お客様宅に付くと、家の中からベルの音はしている。

 ばぁちゃん・・・耳が遠いのか?

 うん?

 玄関がしまってる。。。

 ばぁちゃん・・・いない?

 どこ行った?

 周りを見渡すも・・・見当たらない?

 とりあえず、繋がってはいるようなので車を格納しお客様宅前まで移動する。

 まだ・・・いない。。。

 困った。。。

 5分後・・・・・道路反対の畑からジャガイモを持ったばぁちゃん現る!!!

 玄関を開けて、電話機の確認をさせてもらう。

 うん・・・雑音はしなくなったね。

 一応 ばぁちゃんに聞いてもらう。

 ばぁちゃん・・・よく聞こえるって♪

 ホントか???

 ハンコもらって作業終了。

 なんやかやで一時間超えちゃいましたwww

 まぁー

 苦情を言われるよりははるかにいいんですけどwww


 明日はどんな方に出会えることでしょうかwww

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する